toggle
2019-08-14

BEYOOOOONDSの魅力と一岡伶奈に学ぶ開運術(星部ショウさんありがとう)

ついに
令和元年8月7日
BEYOOOOONDS 祝!メジャーデビュー!!

【池袋絵意知の人気のあの人どんな顔】顔相鑑定⑩:BEYOOOOONDS 前田こころ、「眼鏡の男の子」はハロプロ史上最高の美人!?

で、前田こころさんのことをたっぷり書きました。

このページでは、前田こころさんとともに個人的にも推している一岡伶奈さん、
そしてBEYOOOOONDSの魅力について書きます。

と、本来であれば8月7日か8日にこのブログを公開する予定が、いろいろありまして(たぶん10月までのタイミングで書きます)、今日になってしまいました。

そうこうしているうちに、

BEYOOOOONDS「オリコンウィークリーチャート1位」に輝きました!

ハロプロ発BEYOOOOONDS、デビュー作で1位「アイドルの新しい常識になりたい」【オリコンランキング】 | ORICON NEWS

CHICA#TETSU『嬉しいご報告!!初心忘るべからず…♪*゚一岡伶奈』

※『眼鏡の男の子』のCMでも使われているシーン。3人いる制服JKの右側の額を出したボブカットが一岡伶奈さん(来年2月には21歳になる大学3年生の年齢で女子高生役)。

信じる力

なんと言っても一岡伶奈!

2012年にモーニング娘。のオーディションに落選しハロプロ研修生入り。

それから苦節7年、7年ですよ、7年経ってようやくメジャーデビュー!!!

やっとこの日が来ました!

研修生同期、金澤朋子は2013年にデビュー、

他の同期、牧野真莉愛、和田桜子、岸本ゆめのもデビュー

加賀楓とともに研修生の古株になり、その加賀楓も2016年にモーニング娘。に加入。

ついに、同期でデビューできない最後の1人になる。

翌年の2017年、やっとハロプロ正規メンバーの昇格が発表。

しかし、そこからCDデビューまで丸2年以上。

本当に諦めずによく辛抱したと思います。

スピードが重視される世の中で、よく信じて耐えて、その間も努力したと思います。

「努力、辛抱、そして、努力」(桑田真澄)を具現化した人です。

2年前にハロプロ正規メンバーに昇格してからも紆余曲折あり、デビューまで時間がかかりましたが、信じて待ったことで、最高の仲間、最高の楽曲に恵まれ、こうして最高のデビューすることができました。

事務所の方や作家、関係者の皆様にも感謝致します。

この一岡伶奈の信じる力を学びたいです。

信じる力が運を呼び寄せた。

事務所の人を、自分の運命を信じたからこそこの結果を呼びました。

ここで突如の池袋易経豆知識!

一岡伶奈さんの生き方を易経を元に紹介します。

鴻陸(逵(き))に漸む。その羽をもって儀となすべし。吉なり。
(風山漸)

ゆっくり歳月をかけて進んだものは美しく完成する。

節は亨る。苦節は貞しくすべからず。
(水沢節)

節することは大切だけど、堅く厳しく自分を追い込み過ぎてしまっては道は開けない。

上下すること常なきも、邪をなすにはあらざるなり。
(文言伝)

機が熟すのを待つ大切さ。

先んずれば迷い、後るれば主を得。
(坤為地)

従うことの大切さを説いています。

水は流れて盈たず、険を行きてその信を失わざるなり。
(坎為水)

どんな困難でも前に進もうとするの力が「水」、「信」の力。

日往けばすなわち月来たり、 月往けば、即ち日来たり、 日月相推して明生ず。
(繋辞下伝)

いろいろ頭で考えて物事を進めようとするよりも、自然の時の流れに身を任せて進んでいくほうが大きく運行する。

无妄の往くはいずくにか之かん。 天命祐けず、行かんや。
(天雷无妄)

人間は自然に養われているのだから、无妄(むぼう※自然な流れ)を外れて我欲に走っても天は助けてくれない。

一岡伶奈さんの強さは、陰陽でいうと陰の強さです。

陰の強さ=女性の強さ=柔、従、受、穏

芸能界は特にガツガツと前に出る精神が大切と言われます。

目立ってなんぼの商売。

ハロプロ研修生、ハロプロにおいても同じです。

ももちこと嗣永桃子さんがいい例です。

そんな中、一岡伶奈さんの穏やかで女性らしいのが個性になっていました。

そして、ようやくその個性が花開く時が来たのです。

なにゆえ、一岡伶奈は苦労人と言われるのか?

ハロプロ研修生から正規メンバーへの昇格までが長かった加賀楓(モーニング娘。)や宮本佳林(Juice=Juice)の記録を超えて4年5ヶ月もかかっているのです。

この最長記録は今後抜かれることはないでしょう。

昇格が決まった時は温情昇格と言われ、

さらに昇格が決定してからもCDデビューまで2年以上も待たされたわけですから。

蛇の生殺し状態で、一岡伶奈をリーダーとする一岡ファクトリー(メンバーもグループ名もいつまで経っても決まらないのでこう揶揄されていた)は本当にデビューできるのか?デビューしてもデジタル配信でお茶を濁すのでは?と。

一岡伶奈の大ドンデンガエシ 年表

BEYOOOOOND誕生までの歴史を書きましょうか。

一岡伶奈のここまでの長い長い道のりとともに。

2012年

9月、モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディションの最終審査まで進むが、落選。※合格者は小田さくら。

11月20日、金澤朋子、牧野真莉愛、加賀楓、岸本ゆめの、和田桜子とともにハロプロ研修生に加入。※この時、一岡伶奈は中学2年生。

金澤朋子、新グループJuice=Juiceに加入。

牧野真莉愛、モーニング娘。’14に12期メンバーとして加入。

和田桜子、新グループこぶしファクトリーに加入。

岸本ゆめの、新グループつばきファクトリーに加入。

長らく、ハロプロ研修生最古参としてやっていた加賀楓もモーニング娘。’16に13期メンバーとして加入。

2017年

5月5日、「ハロプロ研修生発表会2017~春の公開実力診断テスト」でハロプロ正規メンバーへの昇格がサプライズ発表された。

やったー!やっとハロプロに入れる!!!

6月26日、同じタイミングで昇格が発表された段原瑠々はJuice=Juiceに2期メンバーとして加入、川村文乃はアンジュルム6期メンバーとして加入。その時、一岡伶奈は新グループのリーダーになることが発表された。

2017年の夏ハロコンでは一岡伶奈と同時期に昇格した段原瑠々、川村文乃、高瀬くるみ、清野桃々姫の5人による『誤爆~We Can’t Go Back~』を披露。※配信のみのデジタル・ダウンロードシングル。

その後、新グループのメンバーもグループ名の発表もこの年はなし。

※5月5日の発表では、高瀬くるみ・清野桃々姫はハロー!プロジェクトとは別枠の、演技やパフォーマンスを中心とした新セクションという話だったが、こちらもその後ずっと音沙汰無し。

2018年

冬ハロコンでもグループ名の発表はなし。

2月25日の誕生日を迎えて19歳になる。

6月9日、一岡伶奈がリーダーを務める新グループに西田汐里・島倉りか・江口紗耶の加入が発表された。

高瀬くるみ・清野桃々姫が所属する新グループに前田こころ・山﨑夢羽・岡村美波の加入が発表された。

2018年の夏ハロコンではこれらのメンバーでDA PUMPの「U.S.A.」をカバー。

10月19日、ようやく一岡伶奈がリーダーを務めるグループの名称が「CHICA#TETSU」、高瀬くるみ・清野桃々姫が所属するグループの名称が「雨ノ森 川海」に決定。

同時にこの2つのグループと『ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション』合格者によってグループが結成され、グループ名が「BEYOOOOONDS」に決定したことを発表。

やっとファンの前で、「CHICA#TETSU(チカテツ)」です!、2つ合わせて「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」です!とグループ名を言えるように。

のちのデビュー曲となる『眼鏡の男の子』を披露。

12月3日、オーディションに合格した平井美葉、小林萌花、里吉うたのの3人がBEYOOOOONDSに加入。

2019年

が、その後、年が明けて、冬ハロコンでもデビューの発表はなし。

2月25日の誕生日を迎えて20歳になる。

ひなフェスでもデビューの発表はなし。

4月30日、令和になる前日に、BEYOOOOONDSが8月7日にメジャーデビューすることを発表!

そして、令和元年8月7日、ついにメジャーデビュー!

長い、長すぎる!

2012年にモーニング娘。のオーディションを受けてから7年後にようやくデビュー。

2017年年にハロプロ正規メンバーに昇格してから2年も待ってようやくデビュー。

途中、デビューどころかグループ名さえも発表されなかったり、ハロプロ全体のコンサート仕事くらいしかない中で本当にデビューできるの?と不安になったことも多いでしょう。

年齢のこともあるし。

ハロプロメンバーには25歳定年説があります。

昇格するまでも時間がかかって、20歳をすぎてもまだデビューの発表がない。

早くから活動している子は10代で卒業するメンバーも多い。

同い年の鞘師里保、田村芽実はとっくに卒業。

自分はデビューしないままどんどん歳をとる。

ちなみに98年度生まれのハロプロメンバーをばくわら世代(ばくわらジェネレーション)と言いますが(一岡伶奈は1999年2月25日の早生まれ)、

鞘師里保 モーニング娘。卒業済

鈴木香音 モーニング娘。卒業済

勝田里奈 9月25日にアンジュルムを卒業予定

田村芽実 アンジュルム卒業済

小田さくら モーニング娘。在籍中

宮本佳林 Juice=Juice在籍中

植村あかり Juice=Juice在籍中

尾形春水 モーニング娘。卒業済

室田瑞希 アンジュルム在籍中

相川茉穂 アンジュルム卒業済

と半分が卒業しているなか、20歳になった一岡伶奈はようやく2019年(令和元年)8月7日デビュー。

一緒にラジオをやっていた1歳下の工藤遥なんてハロプロを卒業して女優として活躍してるのに、自分は決まった仕事はラジオのみ状況でどんなにもどかしい思いでいたことでしょう。

それが、

デビュー曲が「オリコンウィークリーチャート1位」になったグループはハロプロで初の快挙!

過去には、派生ユニットのプッチモニ。、ミニモニ。、ソロデビュー時の後藤真希、後藤真希関連ユニット、そしてハロプロ20周年企画の全員参加のハロプロ・オールスターズだけで。

 

電車好き、鉄道好きの一岡伶奈がいたからこその「CHICA#TETSU(チカテツ)」というグループ名(表向きは、CHICA(チカ)はスペイン語で「女の子」という意味で、TETSU(テツ)は、哲学の「哲」。CHICA#TETSU=「物事を深く考える女の子」という意味ですが、地下鉄からの後づけですね)に。

『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』(CHICA#TETSU)

という、

なにもかもがかわいい今世紀最高のアイドル曲まで一岡伶奈からインスパイアされて誕生しました!

つんくにさえ作れなかった名曲だと思います。

「ここで突如の一岡豆知識!」という都営大江戸線六本木駅に関する台詞もあれば、大きな会場では一岡伶奈を先頭に4人が練り歩くグレイシートレインならぬ一岡トレインもあります。

CHICA#TETSUだけでなく、BEYOOOOONDSの楽曲にも『眼鏡の男の子』は駅や電車内の物語だったり、さらには『文化祭実行委員長の恋』にも電車が出て来たりします。

アンジュルムの『ドンデンガエシ』じゃないけど、一岡伶奈の大ドンデンガエシです!

焦らずにこの時を信じて待ったからこそこの運を引き寄せた。

『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』を作詞作曲してくれた星部リョウさんには、一岡伶奈がハロプロを卒業したら嫁に出していいとさえ思っています。

それくらい、一岡伶奈への愛を感じます。

令和は伶奈の時代!

一岡伶奈さん、モーニング娘。のオーディション時(13歳)は「テレビCMとかにもいい華のある芸能人らしい顔だな」と思っていました(実際に子供の頃は雑誌等でジュニアモデルをしていたようです)。

ところがハロプロ研究生に入ってからは他の個性的なメンバーに埋もれていたように思います。

自信なさげ、覇気がない、ふてくされるみたいな顔も後半は多かった。

ところが今は本当に笑顔が多くなりました。

イキイキと本当に楽しそうにパフォーマンスしています。

それもそのはず、ここまで来る道のりが長かった長かった。

正規メンバーに昇格してもハロコン以外はほとんど仕事がない状態。

グループも決まっていないので、グループ名も言えます。

BEYOOOOONDSです!

とグループ名が言える喜び。

その喜びを笑顔と全身で表現しています。

一岡伶奈の顔

パーツが変化したとか、痩せてとかではなく、同じ人の顔なんですが、表情と顔つきが本当によくなりました。

腰まであるロングヘア時代、前髪を下ろして額を隠す髪型時代もありましたが、今の6:4分けのボブカットが最高に似合っています。

額を出すことで、そのイキイキとした表情がより伝わりますし、グループの中でのお姉さん感も出ますし、女性らしさも出ています(髪が長すぎる時は重い印象があった)。

個人的にアイドルとして好きになったのは、松田聖子さん以来で、松田聖子さんの長年のファンが聖子ちゃんと呼ぶように、一岡伶奈さんはれいなちゃんと呼びたいです。

※ファンからの呼び名は「いっちゃん」ですが(研修生時代につんくさんがつけた公式ニックネーム?)。

松田聖子以降の森川美穂、本田美奈子、GWINKOは歌手として見ていたし、モーニング娘。の飯田圭織さんも女性芸能人、モーニング娘。のプラチナ期は表現者の集団で、田中れいなと道重さゆみは芸能人として好きで。

Berryz工房はなんか凄い人の集まり、スマイレージ(アンジュルム)はモーニング娘。のプラチナ期に近い感覚で、個人で見ても福田花音は面白さも含めてタレント、田村芽実はその頃からアーティストという目で見ていました。

つまり、中学生時代の松田聖子以来、(この歳で)個人的に好きになったアイドルが一岡伶奈なのです!

もちろん一岡伶奈の顔も好きということで顔の解説を。

お顔的には全体的にうさぎっぽいのは道重さゆみに似ています。

目は、目と目の間は離れているけど黒目は内側に寄っていて内斜視っぽいのは田中れいなに似ています。田中れいなと同じでツリ目にもタレ目にも見える不思議な目。角度的には上がっているんですが、目尻が下がっているからか、似顔絵にする時はタレ目で描いたほうが女の子らしい雰囲気が似ます。

眉は太くて薄い珍しい眉。濃く見える時もありますが、メイクによるもので実際は薄いのだと思います(濃い眉をすいている可能性もありますが)。

輪郭はダイヤ型(菱形)で正面から見ると綾瀬はるかさんに近いです。

綾瀬はるかさんはエラからアゴにかけてが独特のフォルムをしていますが、一岡伶奈さんは頬がボコっていうくらい盛り上がっていてこちらも唯一無二ともいえる独特のフォルム。

角度によってはキモイと思う人もいるでしょうが、そんな個性も笑顔が増えたとこで喜びの表情である「たこ焼きほっぺ」が伝わりやすくなって個性的で魅力的なお顔になっています。

歯はモーニング娘。のオーディションや研修生に加入した直後は田村芽実さんのような八重歯でしたが、歯列矯正によってきれいな歯並びになり、顔全体とは合わない「子供っぽいかわいさ」の口から、顔全体にあった「大人の女性のかわいさ」になりました。

BEYOOOOONDSの魅力

一岡伶奈の昇格を決めてからBEYOOOOONDSのデビューまで、事務所も長く時間をかけましたが、ハロプロ研修生の精鋭と一芸があるのも条件だった『ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション』合格者(ダンスの平井美葉と里吉うたの、ピアノの小林萌花※そのへんのピアノを特技とするアイドルとはレベルが違う)によって新しいアイドルの形が出来ました。

※リンク先を見ればわかるように、本来オーディション合格者は、一岡グループか高瀬・清野グループに入るはずが、一岡グループと高瀬・清野グループとこの3人でBEYOOOOONDSという形に(このオーディションを受けたのにアンジュルムに配属される伊勢鈴蘭がいたりで、適性や全体のバランスを見て臨機応変に対応しているようです)。

一岡伶奈の新グループもですが、高瀬くるみ・清野桃々姫もハロー!プロジェクトとは別枠で、演技やパフォーマンスを中心とした活動をする新セクションでデビューと言われながら具体的には何も決まらずもどかしかったことでしょう。

高瀬くるみ・清野桃々姫の2人はロコドル(地方アイドル)としてのキャリアがありながら(岡村美波も少し)がありながらもより高みを目指し、野球ならメジャーリーグ、プロレスならWWE、MMAならUFCを目標にするようにハロプロからデビューを目指したはずなのに(同じロコドル上がりの川村文乃がアンジュルムに加入して大活躍)、「新セクションと言われましても?」でしたから。

まあでも、これらが全部合わさってBEYOOOOONDSになったことで、ハロプロの「歌とダンス」に加え、「身体表現」、演劇やコメディーの要素も色濃く反映させた「小劇団」的な面白さもある楽しいグループが誕生しました!

ハロプロ内でハロプロの良さもありながら、ハロプロ内の新セクションとして今までのハロプロのグループを超える可能性のあるBEYOOOOONDSが誕生したのです!

今後は演劇やコンサートでも新しい形の表現を見せてくれるでしょう。

この魅力はミュージックビデオを見ていただくのが1番わかりやすいと思いますが、実際に生でパフォーマンスを拝見すると、デビューしたばかりなのに歌とダンスのクオリティはハロプロ既存グループに負けず劣らずで、ハロプロ研修生の全力パフォーマンスとも違うすさまじいエネルギーが感じられ、新しい何かが誕生するのがビンビン伝わるのです。

MVとともにメンバーの寸評もしていきます。

 

BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』

一岡伶奈。
歌っている時の笑顔がいいです。西へ東へ過酷な猛暑のリリースイベントキャンペーン(約40分のミニライブと握手会を1日に3回)でも笑顔でいられるのはデビューできた喜びはもちろん、その間に培われたプロ意識の賜物でしょう。

笑顔と言えばやっぱりCHICA#TETSUの『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』を見てほしいです。一岡伶奈の魅力が最大限に発揮された楽曲になっています。

おっとりしてるけどハッキリストレートな物言いも面白い。

人を駅に例えるネタでは、広瀬彩海は錦糸町、明石家さんまは御徒町、私は六本木とかなんか面白い。

清野桃々姫。(ももひめと読みますのスーパーキラキラネーム)。名前からして個性がありますが、寸劇から始まるこの楽曲ではストーリーテラーを担当。講談師の役どころです。

ヒューマンビートボックスも得意な芸達者。

 

が、途中からは着替えを済ませ、眼鏡の男の子の彼女役に。

 

イケメン眼鏡男子役の前田こころ。

眼鏡をとってもイケメンだし、美人です。

「眼鏡を取ったらそんなもんか」という負け惜しみ(他に彼女ができちゃった)の歌詞も秀逸。

西田汐里。片方の目(向かって右の左目)が外斜視気味なことで変な色気があります。

昔から外斜視気味の美人女優が多いので、西田汐里も将来は女優か?

 

山﨑夢羽。眼鏡の男の子に恋する女子高生役で、この物語の主役は彼女だと思います。ほんと、いい顔、いい演技をしています。

この「大したことないじゃーん!」と歌い上げるところはド迫力の声量で歌のスキルを求めるハロヲタはどんどん山﨑夢羽に流れそうな気がします。

 

江口紗耶。続編とは違うけど同じ衣装の『文化祭実行委員長の恋』でも眼鏡の女の子ですが、こちらでは女装コンテストの司会者としていい味出してます。

 

岡村美波。ぶりぶりのぶりっ子しゃべりで、今までハロプロにはいなかった「アイドルを演じているようなアイドル」です。

BEYOOOOONDS『ニッポンノD・N・A!』

日本の未来はWow Wow Wow Wow、世界がうらやむYeah Yeah Yeah Yeah(モーニング娘。 『LOVEマシーン』)から19年。

令和の日本は、やばいよ!やばいよジャパニーズ!このままで良いの?(BEYOOOOONDS『ニッポンノD・N・A!』)という時代。

誰が見てもわかるDA PUMPの『U.S.A.』みたいなみんなで叫べる歌をハロプロでも!という曲。

平井美葉。冒頭のセリフ部分。どんどんかっこよくなっています。

里吉うたの。今のところ影が薄めですが、黒髪ストレートの美形の顔でかつての笠原桃奈(アンジュルム)のように突然弾ける可能性もあって要注目。ドラマ『科捜研の女』好きということでシャレコーベミュージアムでもお世話になっていて、『科捜研の女』の監修や出演もしている矢山和宏さん (京都府警察科学捜査官、監察医)を紹介したいですね。

清野桃々姫。「令和に生きる、新風世代」の「令和に生きる」が山﨑夢羽、「新風世代」が清野桃々姫なんですが、ここの歌い方が最高にかっこいい。歌の面では山﨑夢羽、島倉りか、清野桃々姫の3人がBEYOOOOONDSをリードしてくれそうです。

高瀬くるみ。声がよく通るんですよね。アニメの声優にも向いてそう。高瀬くるみのクリアだけど強い声があることでどの歌もメッセージがより伝わる感じがします。一岡伶奈のちょっと籠ったような声(熊井ちゃん/Berryz工房・熊井友理奈のような)とのコントラストが活きています。

BEYOOOOONDSとしてはリーダーを置いておらず、CHICA#TETSUのリーダー一岡伶奈と雨ノ森川海のリーダー高瀬くるみがリーダーのような役割をしているのですが、告知などのMCでは高瀬くるみの声は聞き取りやすく、またマスコミの取材対応もしっかりしていて頼りになります。

昔、『ハロー!モーニング。』(テレビ東京)に出演した際、「MCは矢口なんで安心してください」と制作側から言われるくらい矢口真里さんのスタッフからの信頼が厚かったんですが、高瀬くるみさんのMC力は矢口真里さんを彷彿とさせますね。

まあ、プラチナ時代のモーニング娘。が、おっとり型のリーダー高橋愛、しっかり者のサブリーダー新垣里沙でうまくまわったようにこの2人がいてちょうどいいように思います。

そんな、おっとり型で女の子っぽい一岡伶奈ですが、伊達にハロプロ研修生最長記録保持者ではありません。この顔でキッレキレのダンスを踊ってハロプロ研修生で鍛えられた実力を示しています。顔もキメるところではカッコ良くキメていて一岡伶奈の引き出しの多さを見ました。

 

BEYOOOOONDS『Go Waist』

 

島倉りか。テレビショッピングのお姉さん役がピッタリのはっきりした顔とアナウンス力。

そしてまた漫画にもなりそうなこの派手な顔。ステージでもハッと目を引きますし、テレビに出てひな壇に座っていても顔を抜かれることが多いです、

そりゃ、MVの編集者もここを使うって。

ちなみにこれら3本のMVのディレクションをやっているのが、ビートたけしさん(北野武)の息子の北野篤さんなのです。

島倉りかさんは『ハロプロ研修生 発表会 2018 〜春の公開実力診断テスト〜』にてJuice=Juiceの『Fiesta! Fiesta!』を披露して『ベストパフォーマンス賞』を受賞しているのですが、BEYOOOOONDSのミニライブでもこの曲をやっていて、その歌唱力の高さを発揮しています。

 

『眼鏡の男の子』では名門女子高校に通う眼鏡の女の子、『ニッポンノD・N・A!』ではスタイルの良さと髪型からアジアンビューティーぶりを発揮しているのですが、『Go Waist』では赤ちゃんみたいなまんまるくて幼い顔が印象的。

2代目引田天功みたいな中華お面のような顔でもあるのですが、この曲ではビリーズブートキャンプのビリー隊長のパロディでサヤー隊長に変身!

昔の熊井ちゃんにも似ていて、この子は将来大物になりそう感があります。

 

小林萌花(こばやしほのか)。ピアノが特技というけれど、特技なんてもんじゃなくて国際ピアノコンクール入賞者という本物中の本物。

そんな本物のピアニストがアイドルになってこんなコントみたいなことまでノリノリで、いや誰よりも喜んでやってるんだから笑うしかありません!

外ハネヘアも似合っていて小芝風花さんに似た雰囲気もあります。

クラシック音楽好きで特ピアノ好きの私としては推すしかありません!

一岡伶奈、前田こころに次ぐ第三の女として推していきます!

そんな彼女が好きな作曲家はヨハネス・ブラームス!

 

BEYOOOOONDS動画ニュース

以下、関連リンクです。

BEYOOOOONDS|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

BEYOOOOONDS 8/7発売メジャーデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」スペシャルサイト

 

BEYOOOOONDS、メジャーデビューに感激の涙 全力パフォーマンスを披露 シングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」発売イベント

前田こころさんのダイナミックなダンスと美しい顔と美しい涙は必見!

髪がばっさばっさとなびく姿は本当にカッコ良くて女性人気が高いのも納得です。

『眼鏡の男の子』ではメガネをかけてあの激しいダンス。ゴムでも固定してるんでしょうがテンプルがめちゃくちゃ狭くして、こめかみの締め付けもあるはずです。その中でよくこんなダンスが踊れるもんだと思います。

前田こころが『ニッポンノD・N・A!』で「Hey YO!」と腕を振るシーンもカッコいい。

前田こころでジャニーズファンと宝塚ファンをハロプロに振り向かせます!と書きましたが、美女アスリートヲタも取り込むことができると思います。

【池袋絵意知の人気のあの人どんな顔】⑩:BEYOOOOONDS 前田こころ、「眼鏡の男の子」はハロプロ史上最高の美人!?

【ハロ!ステ#301】BEYOOOOONDSメジャーデビュー&LIVE、ハロー!キッチン、ハロプロ研修生ユニットLIVE!MC:羽賀朱音&横山玲奈

ハロプロ令和初のメジャーデビュー!BEYOOOOONDS「自信しかないです!」

『文化祭実行委員長の恋』は眼鏡の男の子(美少年)役の前田こころが女装コンテストに出場する話で、なんとステージ上で丸カーテンで囲んで生着替えをするのです!

本来は学ランから婦人警官(プリス)のコスプレに着替えるのですが(これがまたいい!)、この日の記者会見ありイベントでは『ニッポンノD・N・A!』のカッコいい衣装に着替えています。

あの衣装にあの眼鏡の貴重なシーンなのでこちらも必見!

BEYOOOOONDSがメジャーデビュー!

一岡伶奈さんと高瀬くるみさんには、同じ20歳で世界をとった(2019年「AIG全英女子オープン」で日本人女子選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝)渋野日向子選手についての質問がとんでいますが、BEYOOOOONDSも世界を狙ってほしいです。

星部ショウの歴史

今回のCDに収録されている「眼鏡の男の子」(作詞・作曲)「ニッポンノD・N・A!」(作曲・編曲)「文化祭実行委員長の恋」(作詞・作曲)「都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて」(作詞・作曲)の4曲を担当した星部ショウさんによるのライナーノーツも必見!

星部ショウ オフィシャルサイト

特に、「眼鏡の男の子」はもともと「眼鏡の女の子」だった話など、今のハロプロの作家陣でもつんく級に活躍している星部ショウの歴史を垣間見ることができます。

 

 

関連記事