toggle
2020-07-31

大阪から池袋絵意知です!「大阪3大立体看板〜づぼらやのふぐ提灯を中心に〜」

道頓堀のかに道楽とグリコの看板

難波に移動し「かに道楽」道頓堀本店の動くカニ看板を撮影。

さすが、看板のメッカ、道頓堀。

「がんばれ」「がんばれミナミ、がんばれ大阪!!」などの文字が。

そして、その看板の下には、戎橋のグリコの看板と記念撮影するのに邪魔でしょうがなかった、大阪・関西万博2025誘致用の「げんこつ」型のPRオブジェが移動されて設置してあり、なにやらやっている白シャツにマスクの男性が。

これがグリコの看板と記念撮影するのに邪魔でしょうがなかった時のオブジェの写真。

さっきの人が逆立ちを始めました。

なにやらパフォーマンスが始まる?

ニューヨークのタイムズスクエアに匹敵するくらいの撮影スポットとなったグリコの看板。

とんぼりリバーウォークには、道頓堀川万灯祭2020がこの日、7月1日から開催で8月31日まで2ヶ月間続くようでした。

たくさんの提灯が並んで賑やかです。

ウイルスの終息祈願の文字が見えます。

さっきのオブジェ前ではまだ準備中。

でも、さっきの白シャツの人が着替えてました。

「道頓堀エンタメストリートカフェ」というイベントが、この日から11月30日まで道頓堀商店街で開催する看板があった。

ストリートパフォーマンス開始!

道頓堀の「づぼらや」も押さえておこうと「づぼらや別館」に行くと「ふぐ提灯」がない。

道頓堀商店街に戻り「づぼらや道頓堀店」に行くと「新世界本店」よりも小ぶりの「ふぐ提灯」があった。

隣のコナモンミュージアムのタコ看板のほうが目立つ?

新世界のづぼらやのふぐ提灯は文化財として残りそうだけど、道頓堀のづぼらやのふぐ提灯はなくなるのかな?

斜向いにはたこ焼きの巨大看板

次ページ 大阪名物くいだおれ

固定ページ: 1 2 3 4 5 6

関連記事