toggle
2018-05-24

DA PUMPとハロプロと安室奈美恵と『ミスターU.S.A.』(沖縄魂)

DA PUMPとハロプロ

DA PUMPの3年8カ月ぶりの新曲「U.S.A.」が話題になっています。

こちらが先週の5月16日に公開されたDA PUMPの新曲「U.S.A.」

DA PUMP初となるユーロビート楽曲や、いいねダンス、インベーダーダンス、ミュージックビデオもダサイんだけど中毒性がありますね。

繰り返される「ユーエスエー!」「カーモンベイビー アメリカ」というフレーズも癖になります。

DA PUMPダサかっこいい新曲「U.S.A.」MVが100万再生突破! – シネマトゥデイ

この人気に一役買っているのが、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)のファンだそう。

DA PUMP 謎の新曲がハロプロファンを熱狂させる5つの理由
ファン歴13年のハロヲタに魅力を聞いた。

DA PUMPの新曲が、ハロー!プロジェクトのファンの間で話題だ。

ということで、いろんな意見や分析がされています。

「つんく♂の洗礼を受けてきたハロヲタには堪らないな」

「(モー)娘。メンバーでの歌割りが容易に浮かぶ」

心を掴んでいる理由は「つんく♂」不足

などなど。

今回のDA PUMPの『U.S.A.』をハロヲタに広め、記事元のFuzzFeedさんから取材を受けた「午前3時の初回生産限定盤SP」(@3am_sp)が答えているように、つんく♂がハロプロのプロデューサーから降りてから、トンチキ要素(『能天気』で『理解不能』な『ちょっと変でダサい』、でも『楽しい』)の楽曲(※冷静になると意味不明だけれど、曲にすると楽しくて中毒性のあるような楽曲のこと)が減ってというのはとてもよくわかります。

『どっちかの夜は昼間』

とか

『だけれど僕らは地球人 同じ船の旅人さ』のように地球や宇宙を持ち出すのも、つんく♂トンチキ曲の特徴で、中毒性のもとです」

っていうのは超同意です。

さらに言うと、トンチキの中にもメッセージ性があるのがつんく曲の真骨頂。

個人的にはモーニング娘。新垣里沙卒業ソングとなった『恋愛ハンター』「地球の怒りに逆らうな」「自然の法則に逆らうな」が好きです。

モーニング娘。『恋愛ハンター』 (MV)

『恋愛ハンター』は昔から好きなんです。

モーニング娘。『恋愛ハンター』(MV) YouTube世界の音楽8位を顔学の観点から分析する。

ただ上のFuzzFeedさんの記事にある「(モー)娘。メンバーでの歌割りが容易に浮かぶ」っていうのは???

DA PUMPは7人組ダンス&ボーカルグループですけど、『U.S.A.』で歌ってるのはリードボーカルのISSAさんだけですし…。

DA PUMPが7人に対してモーニング娘。’18は約2倍の13人。
モーニング娘。’18の歌割にも偏りはあるものの全然違う(今のメンバーがライブでやる昔の曲はともかく最近でも?)。

と記事を読み返してみると、発信者のぱいぱいでか美(@paipaidekami)さんは

DA PUMPの新曲がハロプロみがあると話題ですけど、もはや娘。メンでの歌割りが容易に浮かぶし、MVも想像できますよね。蛍光灯とかがある小さい部屋で蛍光のテカテカ衣装でリップシンクシーン撮るよね。カーモンベイビーアメリカ♪のあとに出来ればワッフー!てコーラス入れたいですよね。リリイベ行こ

と言っていました。

が、歌割りが浮かぶのはまだアンジュルムやこぶしファクトリーではないでしょうか?
トンチキぶりから言っても。近年のハロプロでは…。

「午前3時の初回生産限定盤SP」(@3am_sp)さんのツイートやリツイートを見ても、ハロプロのファンの中でもアンジュルムのファンがDA PUMPの『U.S.A.』を盛り上げているようです。

もっともこの曲を歌っているのを見てみたいのはBerryz工房(無期限活動停止中)ですけどね。

DA PUMPと安室奈美恵

DA PUMPで『U.S.A.』と聞くと安室奈美恵(スーパー・モンキーズ)のデビュー曲『ミスターU.S.A.』を思い出さずにはいられません。

スーパー・モンキーズ『ミスターU.S.A.』

デザインでは「ス〜パ〜・モンキ〜ズ」ってなってますね。

同じ沖縄出身(現在はオリジナルメンバーのISSAさん以外は他県ですが)。

SUPER MONKEY’S (スーパー・モンキーズ※のちに安室奈美恵とMAXに)が所属していたライジングプロダクションで初の男性ダンス&ボーカルグループがDA PUMP。のちに歌手の三浦大知も輩出。

スーパー・モンキーズやSPEEDと同じように全員が沖縄県および沖縄アクターズスクール出身でした。

その、ライジング&沖縄アクターズスクールの原点とも言うべきスーパー・モンキーズの『ミスターU.S.A.』に立ち返ったようなDA PUMP『U.S.A.』。

『ミスターU.S.A.』の歌詞には、

砂の上のラジオで夢が鳴ってた Tenderly

他人(ひと)のキャデラック磨く

『U.S.A.』の歌詞には、

リーゼントヘア真似した

FM聴いてた渚

などなど、どちらもアメリカンな歌詞が散りばめられています。
それも一時代前の、今よりもっとアメリカの文化の影響を受けていた沖縄の。

ちなみに『ミスターU.S.A.』は作詞:売野雅勇 作曲・編曲:小森田実

DA PUMPの『U.S.A.』の作詞はshungo.さんという方だそうです。※曲のほうは90年代前半のユーロビートを代表するイタリア人歌手Joe Yellow(ジョーイエロー)のカバー曲でタイトルも『U.S.A』。

同じ、「U.S.A.」というフレーズでも歌い方は、

『ミスターU.S.A.』は「ユエスエー!」

『U.S.A.』の「U.S.A.」は「ユー!エスエー!」です。

文字にすると。

また、DA PUMPの『U.S.A.』がISSA一人で歌ってダンスメンバーはコーラスのみのように、
スーパー・モンキーズの『ミスターU.S.A.』も安室奈美恵一人が歌ってダンスメンがコーラスでした。

ちなみに私はスーパーモンキーズのデビュー時から好きでしたので、「ミスターU.S.A.」はカラオケで歌えます。

今から10年前の2008年のブログに詳しく書いているので下のリンクをご覧ください。

泉麻人さん忘年会&泉麻人さんカラオケ大会

今でも安室奈美恵で1番好きな曲が『ミスターU.S.A.』です。

安室奈美恵と沖縄県

で、2〜3日前にこのブログを書こうと思っていたところこんなニュースが。

安室奈美恵さんに沖縄県民栄誉賞 県庁で表彰、涙を拭う場面も | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

今年9月で引退をする安室奈美恵さんに翁長雄志沖縄県知事から県民栄誉賞が贈られました。

とても喜ばしいことで、なんなら安倍晋三総理から安室奈美恵さんに国民栄誉賞を贈ってくれてもいいとさえ思います。

賞を政治利用するのは好きではありませんし、上記県民栄誉賞はそうではありませんが。

沖縄県と在日米軍基地は切っても切れない関係。

沖縄の嘉手納・普天間などにアメリカ軍の基地があり、アメリカの文化に近かったから安室奈美恵もDA PUMPも誕生しました。

思うところはあるものの、アメリカのいい部分を受け入れ、それを表現してきたのが沖縄魂も1つだと思います。

過去の戦争、未来の起こるかもしれない戦争、人それぞれいろんな思いがあるでしょう。
また、沖縄に米軍基地があるから今の日本は戦争に巻き込まれていないともいえます。もし戦争が起きたら逆に沖縄は思いっきり巻き込まれますが…。

沖縄を政治的思想で争うための道具ではなく、アメリカ文化の影響を受けて育った文化都市としてより発展させていくことが日本人の務めだと思います。

右だ左だとカリカリしてる人はとりあえず、DA PUMPの『U.S.A.』を聴いみて!

人生はトンチキでいこう!

真野恵里菜 「元気者で行こう!」(MV)

※バックダンサーは竹内朱莉(現アンジュルム)、佐保明梨(現アップアップガールズ(仮))、吉川友、佐藤綾乃(元アップアップガールズ(仮))。

関連記事