toggle
ブログ

大阪から池袋絵意知です!【2025大阪万博開催決定記念】街歩き ドヤ街歩き 西成に行った(1)

大阪から池袋絵意知です!

WEB版の『週刊てりとりぃ』での2本目は

【2025大阪万博開催決定記念】街歩き ドヤ街歩き 西成に行った(1)

です!

“EXPO’70”から半世紀。
2025年の万博が、日本、大阪・関西で開催することが決定しました!

OSAKA,KANSAI EXPO 2025 | 2025日本万国博覧会誘致委員会 -大阪・関西

たいへん喜ばしいことですが、喜んでばかりもいられない。

ということで、

【2025大阪万博開催決定記念】として
「街歩き ドヤ街歩き 西成に行った」を2回に分けて書きました。

テレビや新聞では報道されないけども

大きく変わろうとしている西成の今を伝えます。

まずは(1)がアップされました!

街歩き ドヤ街歩き 西成に行った(1)

サブタイトルの「街歩き ドヤ街歩き 西成に行った」は、
『月刊てりとりぃ』で(川村寛さん=編集者)が連載していた「街歩き山歩き ●●に行った」をもじっています。

今回コラムで書いている場所やお店の補足をこちらで。

すき焼 鍋物 なべや

 

本文にある「なべや」という鍋料理屋は、『月刊てりとりぃ』での候補として東京の友人が大阪勤務時代に一緒に行く予定だったのですが、結局彼が大阪赴任中には行けず今回一人で行ったわけです。(この冬か来年か、今度こそお店で食べてコラムで取り上げる予定)

釜ヶ崎三角公園

日本最大のドヤ街、大阪市西成区・あいりん地区(釜ヶ崎)のど真ん中です。

ちなみにドヤ街のドヤは簡易宿泊施設の「宿(ヤド)」から。ドヤ顔のドヤは「どうや(自慢げ)」の短縮系です。

 

負けない SHINGO★西成

日本一ディープな場所のカレーライス専門店 カリー屋 薬味堂

 

カレーライスの薬味堂は元々、高明堂というメガネ屋だった!(詳しくはコラムを)

(商店街のアーケードから下がった看板は昔のまま!)

萩之茶屋本通商店街

「カリー屋 薬味堂」は萩之茶屋本通商店街にあります。

(2)のメインで出てくる「ホルモン やまき 今池店」も。

週刊てりとりぃ

『週刊てりとりぃ』2019年1月11日(金)

◉「ライク・ア・ローリング・ロック第3回 オイワと吉行淳之介(後編) 」(星健一)
◉ 大阪から池袋絵意知です! 【2025大阪万博開催決定記念】街歩き ドヤ街歩き 西成に行った(1)

……の2本です。

星さんのコラムに出てくる地名は銀座、御茶の水・山の上ホテル、赤坂、六本木で、私のコラムが西成。

振り幅が大きいですね(笑)

2019-01-14 | ブログ, 神社仏閣, 開運

橿原神宮【感謝をこめて 平成最後の初詣】畝傍山登山

橿原神宮 一の鳥居

平成31年(2019年元旦)

祟敬神社の橿原神宮に初詣。

例年は駅から第一鳥居までの歩道にびっしり出ている屋台が今日は少ない。

と、第一鳥居の手前まで来てもいつものような込み上げてくるものがない…

「あっ…」

おそらく9月の台風で第一鳥居がなくなっていました。(鉄柱としめ縄に?)

あの経年変化が美しい木製の鳥居が…。

1年前の2018年元旦の第一鳥居です。

1年前の2018年元旦の第一鳥居。なんと美しい。

さらに第二鳥居もありませんでした…。

驚きを禁じ得ません。

 

この日は風がなく日の丸がはためいていません。

 

南神門

紀元二千六百七十九年
(神武天皇即位紀元 ※『日本書紀』の記述をもとに設定された日本の紀年法)

外拝殿

境内に入ると参拝者はいつもより多めでした。

外拝殿の横にある今や橿原神宮名物となった巨大絵馬(記念撮影する人で行列をなしています)

橿原神宮 内拝殿

正月にしか入れない内拝殿へ

天気もよく今日も美しい内拝殿(後方には畝傍山)

見上げると飛行機が。

 

 

橿原神宮 開運絵馬

また外拝殿に。

見てください。開運巨大絵馬と記念撮影しようとこんなに並んでいます。

開運絵馬 イノシシがかわいい。

このように外拝殿、内拝殿とも賑わってましたがやはり去年まであったもの(第一鳥居、及び、第二鳥居)がなくなっていたことで心にぽっかり穴が。(去年は元旦と4月10日に参拝しました)

昨年4月1日にリニューアルした私のホームページ。
スライドショーの2枚目の鳥居は橿原神宮の第一鳥居なのです(おそらく早朝参拝の時に撮影した写真)

諸行無常

あの美しい第一鳥居を何度も見ることができたことを喜びに。

これからの橿原神宮の変化を楽しみに。

橿原神宮 北参道

念のため北神門から北参道のほうへ歩いてみると、

北参道の鳥居は無事でした。

しかしこれと同じようなものが壊れるとは?
台風で飛んで来た大きな樹の破片がぶつかったりしたのだろうか?

畝傍山登山

そして2016年1月2日以来3年ぶりに畝傍山に登りました。

この時は風が吹いて日の丸がよく見えた。

東大谷日女命神社。今回は上まで上らずここから参拝。

緑が美しい。

そして、自分の影。

こっちは枚岡山と比べて傾斜がゆるくて楽な印象があったのだが距離はあって時間がかかる。

けっこうしんどい。

とはいえお母さんと一緒に振り袖姿の小学校に上がったばかりのような女の子も登ってるし(足元はスニーカー)、犬(ゴールデンレトリバー)も登ってるしと思ったら、

前回の2016年1月2日は近くのホテルに宿泊し、朝起きて橿原神宮早朝参拝後その足で登ったから気持ちいいが先行してたんだ。

正月2日朝7時、橿原神宮に参拝。畝傍山登山 東大谷日女命神社 長山稲荷社

この日はすでに2万歩以上歩いていて、枚岡山にも登ったあとだから前回とは比較にならないくらいしんどかった理由がわかった。

畝傍山の頂上に。

今日も鳥が鳴いてて気持ちいい!

畝火山口神社社殿跡

なんかきれいな風景を撮っていたら「今日は耳成山(みみなしやま)がきれいに見えるわ!」と男性が。

その美しい耳成山にズーム。

 

登る時はあまり人とすれ違わなかったけど降る時は登ってくる人が多くて50人以上と「こんにちは」と挨拶。

この日1日でたぶん100回くらい「こんにちは」と挨拶しました。

名勝 大和三山 畝傍山 (大和三山とは橿原市の香具山・畝傍山・耳成山)

 

畝傍山を詠んだ万葉歌

玉襷(たまだすき) 畝傍(うねび)の山の 橿原(かしはら)の
日知(ひじり)の御代(みよ)ゆ 【或は云はく、宮ゆ】
生(あ)れましし

柿本人麻呂

また外拝殿の巨大開運絵馬をアップで。

最初の外拝殿の写真から3時間くらい経過して13時前には参拝者の歩みのよって砂利の粉が舞っているため空気が白く雲ってるように見えます。

長山稲荷社

橿原神宮末社長山稲荷社にも参拝。

 

南神門前からの表参道の風景。鳥居が見えないのでいつもと違ってしっくりこない。

第二鳥居があった場所にもその先の第一鳥居があった場所にも鳥居がありません。

 

参拝に来た時は、“無い”ことにあっけにとられていたけど、帰りは第一鳥居があった場所のしめ縄(注連縄)をよく見てみました。

黄色い塗料で塗られた鉄柱のようでした。

 

 

何度見てもしめ縄と紙垂です。

その後、気になって調べてみたらこんな記事が!

奈良・橿原神宮で巨大第二鳥居解体 高さ11m、幅15m 御鎮座130年記念事業 – 産経ニュース

同神宮では紀元2600(昭和15)年記念の宮域整備事業として、第一鳥居、第二鳥居、北参道鳥居、西参道鳥居を台湾ヒノキの部材で建立。だが、老朽化が懸念されることから、建て替えが決まった。

笠木や島木は修復して再利用し、柱についてはカナダ産ヒノキの部材に取り換えるという。

よかったぁ。

そして、こちらの映像。

【橿原神宮】鳥居がない?

2018/11/05 に公開
奈良県にある橿原神宮。
御鎮座百三十年奉祝記念事業、境内鳥居改修工事のために、鳥居がなくなっていました。新しくなって帰ってきます。
平成30年10月~平成31年11月までの間に、境内4つの鳥居を全て新しくします。

第一鳥居・西参道鳥居の改修 平成30年10月~平成31年3月
第二鳥居・東参道鳥居の改修 平成31年6月~11月
※第二鳥居の解体工事 平成30年9月

尚、橿原神宮ではこの改修工事のための寄付を募ってます。

よかったぁ。

地元の神社が台風21号の被害で鳥居が倒壊してしまったのでまさか橿原神宮も?と思ってしまった。

第一鳥居は4月には、第二鳥居は12月には新た市区なっているんですね!

途中経過も見に行きます!

そして西参道があることも知ったので今度は西参道側にも行ってみよう。

今回はまだあった北参道の鳥居はいつ改修でしょうか?

 

 

 

石切神社・枚岡神社・枚岡展望台(東大阪市の台風21号の被害と地球の動き)

石切劔箭神社

東大寺の次はいつものように石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)に初詣。

年始のルーティンです。

神社に向かう参道はいつもより来る時間が遅いのか人が多い。

坂道をどんどん下っていく参道に趣きがあります。

石切神社では昨年健康で過ごせたことへの感謝と今年の健康を祈願。

帰り道。

今度は石切駅までの上り坂を歩いていてあることに気づきました。

今年は占いの店が1軒も開いてなかった。

何十軒とある占いの街なのに。

やっぱり元旦の早朝、夜が明ける前の時間はお客さんが少ないからか?

枚岡神社

石切劔箭神社の次は枚岡神社に初詣。

本殿の左右の絵馬は亥年のイノシシ

夫婦猪

 

今年も枚岡山展望台に!

枚岡神社に参拝後、いつものように枚岡梅林から枚岡山展望台に登ろうとすると昨年9月の台風21号によって樹々が折れまくっている光景が。

台風21号の被害

登り始めても樹が折れてる折れてる。

少しでも荷物を軽くと水を持ってこなかったから途中で喉カラカラに。

にしても人がいない。

去年も登る人が減ったが今年はさらに減った。

通行止めになっているルートが。

迂回のお願い

通行止めのお知らせ

登り始めて約20分してようやくと下山してくる70代くらいの男性が。

このまま誰も会わない?

と思ったが、

生きてる樹と死んだ樹の色の違い。

枝が倒れている。

折れた樹を切って処理したあと。

台風で壊れた(?)大雨で壊れた(?)踏み台がところどころ新しくなっていました。

 

台風で折れた樹々と水分を得られず枯れた葉。

台風被害と書きましたけど、台風で樹が折れるのは自然の一部なんですよね。山においては。(住宅地等の人間の生活圏で折れるとそれが飛んできて家やビルが被害を受けますが、それも大きな地球から見たら自然なことです。家やビルが人工的な建造物なだけで)

その後頂上付近で女の子の笑い声が聞こえ展望台には中学生の女の子2人組、男の子3人組が。

枚岡山展望台

枚岡山展望台に到着!

今年一発目の目標達成!

それでは夜が明けて太陽が昇る様子を逆光で。
(初日の出の逆バージョンで初日の出によって照らされた大阪の街並み)

左に見えるのが日本一高いビルのあべのハルカス。
右側手前の茶色いのが今年ラグビーワールドカップが開催される花園ラグビー場。

あべのハルカスは夜が明けていますが、花園ラグビー場はまだ暗いです。

花園ラグビー場にズーム

もうすぐ花園の夜明けじゃ!

枚岡山展望台も台風21によって倒れた樹々が。

日本の夜明け、大阪の夜明け

花園の夜が明けた!

ずいぶん明るくなりました。

夜が明けた花園ラグビー場にズーム

展望台ではしばらくして、小学校高学年の女の子4人組が。次は高校生の男の子が1人で。

この4日前に京都で4万歩超歩いたけど去年より余裕で体力ある。

大人、お年寄りがどんどん減ってきたけど来年また登るぞ!

下山してる時には高校生の男の子、完全登山スタイルの50代ご夫婦、60代男性などが登ってきました。

上から中学生が飛び跳ねるように降りてきて、中学生に抜かされた図。
(若いってすばらしい)

ほぼ下山のタイミングで50代夫婦とその息子と娘らしい4人組が登ってきました。

「金剛生駒紀泉国定公園 園地案内図」

こんなの今まであったっけ?

と思っていると、

姥ヶ池(姥が池)

7年連続で枚岡山展望台に登って初めて見た。

と思っていると、住宅地があるところに出てきて、

枚岡神社参道公園の左手側に到着。

 

奥に見えるのが、拝殿に上る階段。

来年はこのルートを通って登るかな?
降りる時にいつもより早く感じたから、登るのもこのルートのほうが早いのかもしれない。

 

 

平成31年元旦 東大寺の観相窓を見て立てた一年の計「志」

新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

昨年は個人的には活動的ではありませんでしたが、諸先生方の貴重なお話をたくさん聴く機会に恵まれ人間的に成長できた年でした。

今年の新年もいつものように東大寺の観相窓から大仏様のお顔を拝顔。

今年のテーマは「志」。

青年のような大志を抱きつつ、熟年「熟男」らしく色気をぷんぷん振りまいていきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成31年 元旦

池袋絵意知

と、昨年を振り返り今年の決意を東大寺大仏殿で感じたままにFacebookに書いていました。

その直後、なぜ自分がこう思ったんだろう?

と考えてみるとすぐに答えが。

昨年は、『釈迦一日一言』ひろさちや(編) 致知出版社 を読んでいたのですが、

今年は、『四書五経一日一言』渡部昇一(編) 致知出版社 を読もうと決めてデスクに用意していたこと。

そしてこの数時間前に行われた「大晦日RIZIN」で、不利なルールと体重差がありながらボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーに勇敢に立ち向かった那須川天心選手に感銘を受けたからだと。

四書五経

致知出版社の「一日一言シリーズ」は7〜8冊買っていて、常に読む本もあれば、ほとんど目を通していない本もあり、1年間通して読む本として昨年は『釈迦一日一言』を選択。

おかげで穏やかな1年を過ごすことができたのですが、本当に欲がなくなり、結果、活動的ではなくなってしまったのです。

仏門に入るわけではないので今年は?と思った時に『四書五経一日一言』でいこうと。

四書五経とは儒教の経書の中で特に重要とされる書物「四書」と「五経」のことで、四書は、「大学」「中庸」「論語」「孟子」のこと。五経は、「詩経」「書経」「礼記」「易経」「春秋」のことです。

那須川天心

那須川天心のほうは、彼が練習していて彼の父(那須川弘幸さん)が運営するキックボクシングジム「TEPPEN GYM」のホームページに載っている漢字が「志」で、那須川天心選手が練習時に着ているジムのTシャツの背中にも「志」の文字が入っているのをよく見ていました。

 

青年のような大志を抱きつつ、熟年「熟男」らしく色気をぷんぷん振りまいていきます。
のほうは、「志」から連想したクラーク博士の「青年よ大志を抱け」。だけど自分は青年じゃなくて熟年。女性は熟女なら男性は熟男。ならば、熟した男の色気をふりまいてって感じです!

東大寺大仏殿 観相窓

この日、参道を歩いていると後ろから「大仏殿に無料で入れる貴重な機会やな」という声。

ほとんど元旦の年が明けてまだ暗いうちに参拝していたので忘れていましたが、通常の拝観料600円が、1月1日の朝8時までは無料で参拝できるのです。

そして、東大寺大仏殿正面の「観相窓」が開かれ、そこから大仏様のお顔を拝顔できるのは元旦と盂蘭盆(うらぼん)の最終日である8月15日の夜のみなのです。

 

南大門から見える大仏殿が青く輝いていて美しい。

篠山紀信 × 東大寺 「篠山紀信 東大寺写真展」が開催中です。

正月 初詣
午前零時より八時まで入堂無料 東大寺大佛殿

中門のこの感じが好きです。新しい年の始まりを感じさせます。

ご覧ください、この美しい東大寺大仏殿と観相窓から見える大仏様。(なぜか撮影写真サイズがスクエアになっていました)

その雄大さにいつも感動します。

新年は本当に空気がいい。

夜だけど晴れわたっているというか空気が澄みきっている。

年明けすぐの東大寺大仏殿は特別に美しい夜空をしています。

 

 

いつもは正面からの撮影だけど今年はちょっと斜めから。

朝4時、大香炉の灰もきれいに整えられたばかりできれいでした。

いつも変わらないように見える大仏様。物理的な大きさだけではない大きさを感じます。

 

大仏蓮弁・蓮華蔵世界図(原寸模型)
昨年は無かったような?
『華厳経』の世界観を細かく表現されています。

廣目天

2013年から7年目でお盆も含めれば8回参拝していて見ているのに、いつもは祈ることに集中してか、ここにも顔があるのを初めて知りました。

多聞天を横から撮影。こんなに傾いてたっけ?去年まではそんなに意識していませんでした。

多聞天

多聞天にもここに顔があるのを初めて知りました。

 

関連リンク

[連載]【池袋絵意知の「超開運道」】第4回は「『東大寺』は元旦に行くべし! “いい気”が集まり穏やかなパワースポットに」

池袋絵意知が選ぶ私的2018年の新顔語・流行語大賞は「46億年LOVE」(アンジュルム/児玉雨子)

今年の「2018 ユーキャン新語・流行語大賞」は、「そだねー」が年間大賞に。

トップ10には「eスポーツ」「(大迫)半端ないって」「おっさんずラブ」「ご飯論法」「災害級の暑さ」「スーパーボランティア」「奈良判定」「ボーっと生きてんじゃねーよ!」「#MeToo」

「なんだかなぁ」というものいくつかありますね。

こちらも昨年に続き、恒例となりました、私自身の「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2018」を発表します。

「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2018」

「46億年LOVE」(アンジュルム/児玉雨子)

 

◇トップテン カッコ内は受賞者(敬称略)

「京都HC塾」(原島博)

「U.S.A.」(DA PUMP)

「どっちかの夜は昼間」(DA PUMP)

「LGBT」(GENXY)

「仏教」(釈迦)

「想像共感能力」(馬場悠男)

「46億年LOVE」(アンジュルム/児玉雨子)

「ハロウィン川柳」(シャレコーベミュージアム/池袋絵意知)

「アゲアゲハッピー♡」(心斎橋のシンデレラ姫)

「水」(貴船神社/花王株式会社 今井健雄)

 

個人的には「仏教」(釈迦)を意識した年でしたが、新顔語・流行語という感じでありませんね(というか今年は「新顔語」がトップテンにゼロ。それだけ「顔」から離れた1年だったようです)。

世の中的には「LGBT」のワードはかなり話題になりましたし、私のブログでも書いたのでこれで決まりかな?

と思っていたのですが、

♪結局はラブでしょ!

ということで、

『46億年LOVE』を作詞した児玉雨子さんと歌唱したアンジュルムの皆さんに勝手に「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2018」を贈りたいと思います!

最近はどんどん愛のない時代、金金金の利を競う時代になってきたと感じています。

何をするにも何を言うにも根本に「愛」を!

♪結局はラブでしょ!

『46億年LOVE』は今後もっともっと評価が高まる楽曲になると思いますよ!

アンジュルム『46億年LOVE』(ANGERME [4.6 Billion Years Love])

2018年も大変お世話になりありがとうございました。

2019年も良いお年を!!!

「今年の顔 2018」は前澤友作さん、安室奈美恵さん、安倍晋三さん

今年も振り返りブログが全然書けていないのですが、恒例となりました池袋絵意知が選ぶ「今年の顔」の発表です。
(特に今年は俗世間を離れて生きようとしていたので芸能、スポーツ、政治についても詳しく知りません)

2015年は、福山雅治さん、五郎丸歩さん、井ノ原快彦さん
2016年は、ドナルド・トランプさん、松山英樹さん、平手友梨奈さん
2017年は、田村芽実さん、嗣永桃子さん、ぺこ&りゅうちぇるさん、那須川天心さん

「2017年の顔」で選んでいた田村芽実さん、嗣永桃子さん、ぺこ&りゅうちぇるさん、那須川天心さんのうち、田村芽実さんはミュージカル女優としてだけでなく今年ソロシンガーとしてもデビュー。那須川天心選手は2018年大晦日の今日、RIZINであのフロイド・メイウェザーとメインイベントを務めるという大活躍でした。

2018年「今年の顔」

そして、
2018年「今年の顔」は

前澤友作さん

安室奈美恵さん

安倍晋三さん

 

前澤友作さん

ZOZOTOWNの前澤友作さん

私がさんざんゴリ推ししてきた剛力彩芽さんを射止めただけあって本当にいいお顔してますよ。ポジティブで明るい未来をイメージした顔です。ここ最近活躍しているIT社長の中でも圧倒的にいいと思います。

 

安室奈美恵さん

平成の歌姫 安室奈美恵さん

平成が終わろうとしている今、
アムラーブームから始まって約30年間平成という時代の女性をリードしてきて今年9月16日に引退しました。

安倍晋三さん

順番に読んでください。

LGBT問題、勝間和代氏同性愛、杉田水脈氏の顔@『AERA』の観相学

安倍総理の「ドヤ顔」を顔相鑑定!@『FLASH(フラッシュ)』

長嶋一茂さんの顔相鑑定&総裁3選が決まった安倍首相「顔相鑑定」したら「見識が…」

ハッキリ言いましょう。

日本のガンなんでも安倍政権のせいにするアベガー安倍晋三総理を妄信的に神のごとく崇める狂信者です。

右でも左でもいいですが、よーく考えて発言しましょう。

そして、マスコミですね。

マスコミに問題ありまくりです。
こんなこと言ってるからマスメディアの仕事が激減した年になりました。

こんな時代ではありますが、【信念と気節】を持って来年以降も生きていきます。

1 2 3 4 5 6 8